低身長女の取扱説明書

(元「140cmガールの愚痴」)150cm以下、145cm以下の女性は人一倍苦労してることを訴えたくて作りました。虫も殺さないくらい純粋に見えて中身は誰よりもドロドロしてて、理解されたいと思ってるのが小さい女の子です。チビは自分の身長好きな子は一人もいません。

チビ同士は同族嫌悪で仲良く出来ない

同族嫌悪という言葉がある。

似た欠点があるとどうしても嫌悪してしまう心理のことだ。

チビは自分の外見が嫌いだ。

だから似た外見の人間を嫌う。

 

私もこれまで同じチビに嫌われてきた。

前の職場のお局。

店員のチビ。

通りすがりのチビなど。

 

身長は158cm以下から似た身長まで。

 

初対面で目が合った瞬間にお互いにわかる。

「あ、キモい」と。

自分のことを棚に上げてることは十分熟知しているが、それでも嫌悪してしまう3頭身の体、醜い体型、短い手足、顔と合っていない老けた顔。

自分のことを客観的に見ることがないからお互いに通り過ぎても振り返ってじろじろ見てしまう。

向こうもわざわざ振り返って「きっもい…」と言いたげな顔で互いの奇形さを確認する。

上から下まで眺めるように妖怪みたいな外見を確認するのだ。

自分だけは大丈夫と思っていても傍から見れば同じくらい奇形だと言うことに絶望する。

流行の服装なんて似合うものが何もないし、大人か子どもか一瞬で分からないからどこに居ても悪い意味で違和感で目立つ。

年齢相応が求められる場所ではまったくそぐわない外見だから大人として見られない。

互いに気持ち悪い、でも自分だけはマシと自分を認めるために自分以外のチビを嫌う。

 

デブ同士や高身長同士は同じカテゴリ同士で仲良いんだから(特に高身長女性同士は絶対群れを作ってる。高身長というだけで同性から好かれやすいから友人も作りやすい。正に人生イージー身長)、

チビ同士も仲良いだろうと思われるが全くの誤解だと言いたい。

チビ同士はくっつけるな、が鉄則である。